女性投資家&夫婦投資家のInvestLady(インベストレディ)です。

フリマサイトが流行っていますが、トラブルが多く非常識な人が多いという話をよく聞きます。

果たしてどんな人がいるのか?

どんなトラブルがあるのか調査してみました。

値切りが非常識な額

フリマサイトの醍醐味は値切り可能なところ。しかし、値引きをするかしないかは出品者が決めることです。

1万円の商品を9500円にお値引き出来ませんか?

という相談であれば検討の余地はあるでしょう。

私が見かけたメルカリやラクマでの値切りは1000円の商品を500円に値引きして!

もう、これだけで非常識かどうか判断出来てしまいますね。

 

要求が多い

フリマサイトは正規店でもなく、店舗でもありません。

しかし、店舗レベルの要求をする人をよく見かけます。

包装出来ますか?

保証付きますか?

それを求めるならお店で買いましょうよ。

トラブルになりそうと判断して良いと思います。

 

自分勝手なキチガイ

これは友人が経験した話です。

発送期限内にもかかわらず、まだ?と一言。

購入したから明日届くように今日発送して。

これはお店でもお客さんとして扱われないレベルです。

仮に購入されたとしても、トラブルが予想される場合は取引を拒否するべき!

基本的に取引拒否は出来ないルールですが、非常識な人と取引するのはリスクです。

人柄が酷い場合は取引拒否するのは仕方ないのではないでしょうか。

メルカリもラクマも購入しても購入側がお金を払わずキャンセルになることがよくありますし、売主はお金を貰っていないので発送せず返金対応をしてもらうことも時には必要でしょう。